スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激変する人事

  •  2017.07.29 09:51
7月29日(土)

 首席補佐官だったラインス・プリーバスが、解雇される形で、ホワイト・ハウスを去りました。
後任にはジョン・ケリー氏が就きます。

 ついこの間、報道官も辞めたばかりで、さぞトランプ政権には安定していない印象があるでしょう。
メディアも、ここぞとばかりに、トランプ政権の脆弱さを煽る報道を繰り返しています。

 ただ、プリーバス氏についてコメントしておくと、私が以前に居たRNCにおいても、人望という点では、議長として、決して評判はよくありませんでした。

 少数の関係者しか知りませんが、RNCでも、前議長を嵌める形で、2011年に議長ポストを手中に収めるという、えげつない人物ではありました。
なので、彼が補佐官についたときは驚いたものでした。

 日本からも「プリーバスに会いたい」との要望を何度か頂きましたが、
「彼はただの政治屋で、そのうちいなくなるから、会うだけ無駄足ですよ」とアドバイスし、その通りになってしまいました。

 むしろ、選対委員長としてトランプに実質の勝利をもたらしたコンウェイ大統領顧問を自分は買っていましたので、彼女との面会のサポートを心掛けてきました。

 北朝鮮の挑発が続く中、ホワイトハウスの体制確立が、急ピッチで進んでいます。

ケリーアン

※メルマガより転載

☆「あえば直道メールマガジン」登録は、以下よりお願い致します☆
   ↓
http://39auto.biz/jcu-jcu/touroku/entryform1.htm
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。