スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人参政権法案について

  •  2009.09.15 16:38
9月15日(火)

あえばハッピーのあえば直道です。

民主党政権下になると、おそらく外国人参政権法案が可決される可能性が
高いと考えられます。

最近、私のブログ宛てに、実現党の見解を求める声が多数、寄せられてい
ます。

まだ公式ではありませんが、自分と数名の仲間で議論を深めている私見に
ついて、述べさせて頂きます。

「外国人参政権」とは、永住権はあるが国籍までは持っていない人に、
参政権を与えるということです。

現在法案化が議論されているのは、国政レベルではなく、とりあえず、
「地方レベルの選挙権」です。

「地方レベルの被選挙権・選挙権」を認めている国は、約20カ国、それも
ほとんどがEUの国で、相互に参政権を認めている特殊ケースのみです。
つまり、もし日本が認めたら、普通の国で外国人に参政権を与えた超特殊
ケースになります。

私は、外国人参政権には、大反対です。

なぜか。

それは在日外国人に事実上の二重国籍を与え、地方自治体を支配できる
ようになる危険があるからです。

これは、安全保障上の大きな問題だからです。

                         To be continued…

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。