手ぬるい理由

  •  2012.04.15 16:54
4月15日(日)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

今回の北の発射実験に関し、米国の対応が手ぬるい、との見方があります。

声明も「このまま核武装の道をすすめば、さらなる孤立化が深まるだろう」といったもので、あまり強硬な姿勢が感じられない、とみられています。

考えられる理由としては、一つに、イラン・シリアなど中東での核開発問題が喫緊の課題としてあるため、あまり極東問題に時間を割けないから、というものです。

もう一つは、それとも関連しますが、中東に特化している今、あえて手ぬるい姿勢をみせておいて、北や、背後の中国を油断・増長させ、さらに大きな暴挙に及んだことをもって「大義名分」とし、短時間で一気に北をたたくため、という見方です。

いずれにせよ、日米の動きが緩い、とみれば、日本にとって、何がしかの事変が起きることは十分ありうることであるため、自主防衛に向けた準備を急がねばなりません。

米国が動くには、日本のどこかが壊滅的な被害を受けたため、との理由が必要になるかもしれないからです。
たまったものではありません。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad