スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同性婚の禁止

  •  2012.05.11 22:12
5月11日(金)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

オバマ大統領が、昨日、ABCニュースのインタビューに答え、同性婚への正式な支持を表明しました。同性婚は今回の大統領選挙で重要な争点の一つです。

共和党のロムニーは、当然反対です。

今回の表明によって、オバマはアメリカの歴史で初めて同性婚支持を表明した大統領になりました。

今、突然支持を言い出した理由は、先週末にバイデン副大統領(筋金入りのリベラル)が同性婚支持を表明し、「では大統領はどうなのか」という疑問が大きな議論になり、オバマは何かを言わざるを得ないプレッシャーを受けていた、と考えられます。

オバマは、2008年の大統領選挙の時には同性婚には反対だとはっきり言っていました。

今回の言い方は、自分の同性婚についての考え方は「進化した」と。そして、周りの人々、奥さん、二人の娘と話し合い、「個人的な意見として」同性婚に賛成することにした、とのことです。

なぜ意見を変えたのではなく「進化した」「個人的な意見」という言い方になるのか?

実は、そもそも大統領には同性婚を法的に認める権限がありません。
法的に認めるかどうかは州政府の判断事項であり、連邦政府には権限がはないのです。

50州のうち、同性婚を明確に禁止しているのは、まだ30州ありますが、世論は、徐々に同性婚を認める方向になっています。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。