FC2ブログ

政府への信頼

  •  2012.05.14 10:29
5月14日(月)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

先日、米国ブルームバーグ社が、世界各国の1500人の投資家・アナリストを対象に、中国への投資に関するアンケートを行いました。

外交面では緊張の続く米中関係ですが、最近の陳氏の事件等があっても、投資家達の中国経済への信頼は高い、という結果が出ました。

72%が「中国経済は今後も安定的に発展するだろう」という楽観視を示しました。

また51%が「中国政府は信頼に足る」との見方を示し、比較される日本政府への信頼はわずか26%にとどまりました。

つまり投資家達の膨大なマネーは、このままだと、日本から次々と引き上げられ、怒涛の如く中国に流れ込むわけです。

中国の安定イメージは、実態とは違うことに、やがては気づくのでしょうが、日本への投資が黄昏れていく動きを放置していたら、ますます日本の復興は遠のきます。

現政権には、とにかく早く引退してもらう必要があります。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する