FC2ブログ

スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人権擁護法案の問題点Ⅱ

  •  2009.09.20 23:58
9月20日(日)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

ところで、マスコミは、おおむね、人権擁護法案の推進派といえます。

マスコミがこの法案をほとんど取り上げないので、国民の間には広まっておらず、
人知れず、可決されようとしています。

マスコミが報道しないのは、実は、マスコミの言論規制はされない法案内容に
なっており、マスコミの天敵であるインターネットが狙われる内容になっている
からです。

インターネットを潰すことによって、マスコミの地位が相対的に上がり、マスコミの
情報操作能力が向上します。

その結果、マスコミの報道に対して、ほとんど何者も対抗できなくなる仕組みです。

ちなみに、民主党では、岡田克也氏、仙石由人が熱心な推進派です。

また、連立相手の福島瑞穂氏、亀井静香氏も賛成派です。

考え方次第では、人権委員会によって、自分達を批判する者を逮捕でき、
ナチスのような全体主義国家をつくれる危険な可能性もはらんでいる、というのは
考えすぎでしょうか?

                                     直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。