FC2ブログ

スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダルマ宰相の人生観

  •  2009.10.03 18:34
10月3日(土)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

高橋是清といえば、戦前、ダルマ宰相と呼ばれた、日本財政の立役者です。

日銀総裁のあと、蔵相を歴任し、一時は総理まで務めた人物です。

彼の人生観の一つに、

「どんなに窮地に陥っても、自分にはいつかよい運が巡ってくる」

という考えがありました。

幕末から昭和の激動期を生き抜いた政治家の思想です。

シンプルな言葉の中にも、大変な深みを感じ、自分も、ことある毎に大切に
している指針です。

この方の場合、先のみえたレールに乗って、順風に出世した訳ではなく、
まさしく波瀾万丈だったからです。

留学先のアメリカで騙されて奴隷になったり、放蕩を重ねて教員を辞したり、
詐欺にあって、巨額の借金を重ねました。

しかし多くの障害を、先の思想で乗り切り続け、日露戦争のために桁外れの
額の外債調達に成功したり、金融恐慌を挟んで三度も蔵相を務め、
日本の経済危機を何度も救ったのでした。

いかなる境遇にあっても、運命を呪わず、そこから「幸福の種」を探し出す
高橋是清のような豊かな人格を、私も築きたいと願っています。

また、何があっても希望を失わないからこそ、日本の危機をも救う
偉大な政治家たりえたのでしょう。

                                     直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。