日本の本質は

  •  2012.09.30 16:14
9月30日(日)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

9月下旬の反日デモでは、「尖閣は中国の領土だ」という張り紙で、ユニクロが襲撃を免れた、という事実が報道されました。

はたしてこれはユニクロ単体の事件で済むのか。

被害を受けた日系企業の損失は莫大でしょうから、多かれ少なかれ、「自分の会社もユニクロみたいにすれば助かったかな…」という思いが頭をよぎる経営者も、いたのではないでしょうか。

もしこれが今の「日本の本質」なら、そのうち、「島一つぐらいで揉め事を起こすぐらいなら、いっそ、放棄しては…」などという声が、財界から上がってこないとは限りません。

しかし、やはり、侍精神こそが潜在的「日本の本質」であると信じたいものです。

侍は時代の変革期、歴史の激動期に生まれてきます。
世界中が戦国時代を迎えている今こそ、侍が孵化する直前といえそうです。

        直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad