納税者番号制度への警鐘

  •  2009.10.09 23:56
10月9日(金)

あえばハッピー!!のあえば直道です。


今朝の新聞では、いずれも新政権の税制に関する論議が多くみられました。

個別の制度については、吟味が必要ですが、気をつけなければならないのは、
「納税者番号制度」の導入です。

あたかも既定路線のように導入されそうな勢いですが、納税者の権利保護の
観点からは憲法上、まず、プライヴァシー権侵害の論点が重要です。

納税者の意思を尊重することなく、個人資産の流れが全て政府に監視される
危険性を、黙って受け入れることには、国民主権上も、かなりの抵抗があります。

日本は全体主義の国家ではありません。自由主義陣営の先進国であるドイツや
イギリスでは導入が撤回されています。

この制度の是非については、今後さらに議論を深めていきたいと思います。
                               
                                        直道




«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad