スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後顧の憂いを

  •  2013.02.01 22:12
2月1日(金)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

昨日、新国防長官になる予定のへーゲル氏が、北朝鮮の核開発問題に関連して、「対話を重視すべき」という趣旨のコメントを出しました。

さすがオバマ大統領のパートナーとなるだけあり、以前、ブログで指摘した通りの「平和主義者」ぶりです。

先月中旬、クリントン国務長官が、わざわざ退任直前に、尖閣の領有問題について中国を厳しく牽制する発言をしたのも、自分なきあとのアメリカ政府の弱腰化を懸念して、あえてワシントンのアジア外交の公式スタンスを強調しておいたのだと思われます。

クリントン、キャンベルなきあとのオバマ外交の行く末が悲観されるこの頃です。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。