スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱いアメリカ

  •  2013.04.23 23:13
4月23日(火)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

ボストン爆破事件の容疑者の扱いを巡って、メディアを中心に、アメリカの世論が揺れています。

米国市民権を持つ容疑者であるため、適正手続きを保障し、自白の強要や尋問には歯止めをかける、という人権保障の動きと、国家転覆につながる公共の利益違反であるとして、過度の人権保障は不要とする立場の議論です。

特に保守系からは、ここで容疑者を温和に扱い過ぎたら、アメリカがますますナメられ、類似の事件が多発する、という論調が強まっています。

確かに、事件の性質上、緩すぎる取り調べでは、背後の動機などが解明されず、真の首謀者がいた場合、高笑いされたまま、増長を許し、アメリカの安全度が一段と弱まる恐れは高いでしょう。

「宗教家」オバマ氏の、1つの正念場です。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。