スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主権獲得責任

  •  2013.05.03 23:19
5月3日(金)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

あまり日本では報じられていないようですが、先月29日、台湾の複数の独立派団体が、日本の対台湾外交窓口である日本交流協会台北事務所に出向き、日本の安倍首相に対し、台湾の建国を支援するよう求める書簡を送りました。

これは、前日に日本政府が、初めて「主権回復の日」を祝う式典を開催したことに因んで、「主権回復」に台湾側から祝意を送った上で、「日本はかつて植民地時代に台湾の宗主国だったのだから、母国として、台湾の主権獲得を助ける責任がある」と主張したものです。

安倍氏自身、昨年の野党時代に、わざわざ台北の台湾建国独立連盟を訪れ、活動を激励する講演をしています。
首相になったことで国際協調の立場から無視するのか、それとも「義」を貫いて書簡に回答するのか。要注目です。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。