FC2ブログ

スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政見直しにみる資本主義の危機

  •  2009.10.21 15:08
10月21日(水)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

20日、「日本郵政」社長の西川氏が辞任しました。経過をみる限り、実質は
辞めさせられた、に近い辞任でした。

気になるのは、辞めさせた亀井郵政相が、コメントで「何でも市場原理主義に
するのは間違いだ」という趣旨の発言を繰り返していたことです。

西川氏の代わりに起用した斎藤次郎氏は、元大蔵省事務次官です。

元警察官僚の亀井氏が元大蔵官僚を起用したわけで、郵政は民営化から
大きく国営化に向かいます。過去、民営化して悪くなった産業は、ほとんど
ないのに、です。

亀井氏の方針にみられるように、これからの日本は、加速的に社会主義化
していくでしょう。

企業活動を悪とみなし、ますます国民の貧しさが拡大する日本を、ほんとう
に我々は望んでいるのでしょうか?

日本の資本主義の危機が訪れようとしています。

                                      直道


«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。