まるでジャギ

  •  2013.05.28 22:37
5月28日(火)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

北朝鮮の工作船が日本の漁船を襲って拉致、殺害、轟沈を繰り返していた、という、衝撃の報道が明るみにでました。

なぜ、北の連中は、平気でこれだけむごいことができるのか。
なぜ、中韓の輩は、常に日本に対し、高圧的に振る舞うのか。

お互いに話し合うことで、分かりあうことはできないのか。
まず、無理でしょう。

なぜなら、中韓北にとって、日本とは本来的に、下位の劣等民族(であってほしい)なのです。
ひらたく言うと、中国が親、朝鮮が兄、日本が弟だと、本気で思っているらしいのです。

ジャギ(北斗の三男)の言葉を借りるなら、「よくできた弟~? 兄(親)よりすぐれた弟など※△×◇!」らしいのです。
だから、どんな手(含み針や銃)をつかっても、ジャギがケンシロウを打ち負かそうとしたように、中韓北は、確信的信念に基づいて、どんな汚い手を使ってでも、日本を攻撃し続けるわけです。

ジャギがそうであったように、彼らには日本への罪悪感など、微塵もないはずです。
これでは話し合いの余地などない、というわけです。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad