逆転するには

  •  2013.08.28 16:12
8月28日(水)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

現地で合流した共和党のスタッフと、事前の作戦会議もふまえて、歴史認識、特に今、やたらと米国内で火の手が上がっている「従軍慰安婦問題」について話し合ってみました。

結論としてあらためてわかったことは、「河野・村山談話」の存在が、日本政府の公式見解としてワシントンでは、ほぼ完璧にまかり通っていることでした。

ロジックで物事を考える米国文化の性質上、「日本政府が認めているのに、今さら「無かった」なんて卑怯ではないのか。アメリカだってちゃんと、日系人の強制収容所の存在を認めて謝ってるんだぜ」という感覚を持っているわけです。

特にマイク・ホンダ上院議員(民主党)が過去に提出した日本への非難決議案も有名なので、今の通説をひっくり返すには、かなりのロジック(=証拠)が必要で、でも逆に、効果的な証拠さえ積み重なれば、ワシントンでも戦える、とのアドバイスを得ました。

また、いずれワシントンで「大川談話」をババンと打ち出すにしても、まずは地ならし(=証拠固め)をして、絶妙なタイミングをはかることが重要だ、との認識にいたりました。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad