スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激増する乱射

  •  2013.10.22 22:27
10月22日(火)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

米国での銃乱射事件が、オバマ政権発足以降、急増しています。
昨日もネバダ州の中学校で男子生徒による事件がありました。

民主党的には、これを奇貨に、共和党が銃規制法案を今年4月に廃案に追い込んだからだ、と囃し立ててくるかもしれませんが、共和党のブッシュ時代の、同種事件での死亡数の方が、現在の1/3にしかすぎないことを忘れてはいけません。

統計からの推察としては、リベラルな政権の時には極端に、死刑執行が少なくなることとも関連があるかもしれません。
オバマ政権になってからの死刑執行数は、ブッシュ政権時代の、約半分に減りました。

人を殺しても、こちらの命は奪われない、と思えば、犯行に対する抑止力のリミッターが外れることは予想できることでもあり、ちょうど、現在のオバマ政権が安全保障の面で弱腰なので、世界中の悪質国家がアメリカをナメ切って、やりたい放題していることと似ているかもしれません。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。