スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYへの懸念

  •  2013.11.09 15:26
11月9日(土)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

今週火曜のNY市長選で、民主党のビル・デブラシオ氏が圧勝当選しました。
93年から続いていた共和党の治政から、久しぶりの交代劇です。

昨日も申し上げたように、氏は①富裕層への増税や、②福祉住宅の大増設、さらには③警察官の権限の抑制を掲げています。
この点から素直に予想される今後のNYの姿は、①経済の衰退→雇用の減少、②低所得者の大量流入、③治安の悪化、です。

共和党のジュリアーニ氏とブルームバーグ氏の治政下では、党の方針通り、正義の実現(犯罪の撲滅)のため、徹底的に警察を強化し、80年代から90年初頭までの「凶悪殺人都市」NYを、全米一、安全な都市に変えました。マンハッタンでも、夜中に女性が一人でコンビニに買い物に行けるほどの安全な環境が生まれたのです。

デブラシオ新市長は、反資本家、反自由競争を掲げる左翼活動家として鳴らした人物なので、そのマインドがこれからのニューヨークにどんな影響を与えるか。
懸念とともに見守る必要がありそうです。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。