天才の1要素

  •  2013.12.23 23:19
12月23日(月)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

『永遠の0』の主題歌を、癌から復帰して活動を再開した桑田=サザンが演奏しています。
ラストシーンを観て泣いた後、主題歌を聴いてもう一度泣く方も多いようです。

桑田氏のつくる楽曲は、例えば「勝手にシンドバッド」や「女呼んでブギ」的な曲から「いとしのエリー」や「風の詩を聴かせて」のようなバラードまで、曲調の振り幅が実に大きいと同時に、35年に及ぶ活動の中で、54枚のシングルと14枚のアルバムを発表しているように、とても多作である点が大きな特徴です。
個人的には、これだけ息の長い活躍で多くのファンをつかんでいる桑田氏は、まぎれもない天才だと感じています。

多作といえば、天才画家ピカソも実に多作で、作品の傾向も、抽象画から写実まで振り幅が大きいのが特徴でした。
息長く活躍し、多作であるということは、天才の1要素なのかもしれません。

その点、我らが大川総裁も、彼らと比べるのは大変に失礼かもしれませんが、常人が決して及ばない速度で、矢継ぎ早に著作を刊行し続け、その振り幅も実に大きい点だけをみても、やはり「超天才」と呼ぶにふさわしいといえましょう。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad