スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演説の問題点

  •  2014.01.31 22:56
1月31日(金)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

オバマ氏の一般教書演説について、我々周辺での受け止め方の多くは、「警察国家をやめる気だ」とか「内向きの方針ばかり」というものですが、彼の就任当初から、もともと分かりきったことでもあり、アメリカ国内で、この点は話題にのぼりません。


米国内で問題とされているのは大きく次の二つのようです。
一つは、オバマ氏の演説を聴いた民主党議員たちの多くが、まるで大統領と彼の政策から「逃げ出す」かのように、オバマ演説を強く批判していること。
もう一つは、これからは議会抜きで、オバマ自身が政治を行う、と宣言していることです。これは議会との関係をさらに悪化させ、アメリカの混乱を招くことになるでしょう。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。