スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人の政治参加 悲劇の実例

  •  2009.11.08 23:56
11月8日(日)

あえばハッピー!!のあえば直道です。


ここ最近、自分のブログをご覧いた海外の方々から、各国の政治事情をずいぶん
寄せて頂けるようになりました。

移民政策を拡大した結果などのリアルな実状が伝わってくるため、日本国内の
政策を考えるにあたって大変、参考になります。

この場を借りてあらためて御礼申し上げます。

どうか、これからもご教示頂ければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

教えて頂いた中で、特に、今の日本にとってタイムリーだと思うのが、オランダ
にお住まいの方からの情報です。

オランダでは既に地方レベルで外国人(イスラム系とのこと)に参政権を付与した
結果、政府のいうことを聞かない、完全なイスラム自治区を築いてしまい、治安の
乱れが深刻化しているとのことでした。

「日本が生ぬるい『友愛』精神のもと、外国人参政権を認めて、オランダのような
悲劇は起こして欲しくない」とかなり強く訴えて下さいました。

日本が参考にすべき他国の事情について、貴重な一次がありましたら、
また教えて頂きたく存じます。
                                           直道


«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。