預言者の呼称

  •  2014.03.11 22:21
3月11日(火)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

ロムニーが敗北すると、それまで共和党全米委員会を牛耳っていたロムニーのスタッフ達は、瞬く間にワシントンから退陣しました。

共和党の中核メンバーの多くは当時、選挙当日まで、ロムニーの勝利を確信していたようで、結局は自分が『Atlantic』で述べた通りになると、なぜかにわかに、共和党の議員達から、「Jayと会ってみよう」という流れが出てきました。

あるスタッフによると、ロムニーの落選を1年近く前から的中させた人物ということで、
「Jay、君は議員達から最近、『ビジョナリスト=預言者』と呼ばれ始めているんだよ」と、こっそり打ち明けてくれました。
つまり「東洋の預言者から、自分は政治家として上昇株なのかみてもらおう」という人物が増えてきた、というのです(笑)。

よく日本のメディアなどから、「なんで国会議員でもなく、しかも新設の宗教政党の人間が、共和党の顧問とかいって連邦議員と接触できるんだ」と訝られることもあるようですが、実は、上記のような上がり下がりの激しいエピソードが影響していたのでした。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad