会談での印象

  •  2014.03.16 21:12
3月16日(日)

あえばハッピー!のあえば直道です。


玄関先でがっちり握手をかわし、そのまま談笑しながら、一緒にエレベーターに乗って、カーソン氏の財団オフィスへ。

広いホワイエの応接に通され、当初は30分の会談予定のところ、10分延長したところで、一旦終了となりました。

カーソン氏からは、米国の医療政策に関するオバマ政権の欠陥や、カーソン氏の代替案、そして大統領選への決意を伺い、
自分からは、日本の医療政策の現状と問題点、そしてHRPの理念とビジョンを伝え、お互いに時間が足りないと感じたため、次回の再会を約束することにしました。

自分がカーソン氏から受けた印象としては、柔和な物腰の中にも強い使命感と闘志を秘めた「光の天使」の如き人物である、と感じました。

直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad