大阪での風景

  •  2014.03.30 09:59
3月30日(日)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

90年代の初頭、夜の大阪で環状線を車で走行していると、次から次へと、途切れることなく、企業広告の巨大なネオン看板が眼前に飛び込んできた記憶があります。

勢いのあるあの風景が、私は大好きでした(「ブレード・ランナー」的でもあったし)。

かなりのコストがかかるために撤去されたのか、バブル期以降はほとんど見なくなり、「光のシャワー」を浴びる機会がなくなりました。

しかしタクシーの運転手さん達によく、あの頃のネオン看板の話を持ち掛けても「そんなのありましたっけ?」と言われ、かなり不安になります。

あの「光る未来都市」は幻想の風景だったのか ? そんなはずは…?
私の記憶が果たして間違っているのでしょうか。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad