スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このままだと

  •  2014.04.13 11:00
4月13日(日)

あえばハッピー!のあえば直道です。

現在のオバマ政権が、4月の大統領来日を前に、TPPで日本から、儲けを搾り取る算段にうつつをぬかす一方で、日本とアジアの安全保障に必要なアメリカの国家予算は、毎年、グングンと削られ続けています。 何十年もの間、防衛費は連邦政府予算の約50パーセントを占めてきました。ところが今では、たった18パーセント。もし政府が現在の路線のままでいくと、議会の予算局は、2024年までに10パーセントを下回ると予測しています。 その理由は、オバマ政権下の給付金制度や利子の支払いが制御不能に成長しているからです。
ヘルスケアへの政府支出は急増するよう設定されており、利息の支払いは今後10年間で4倍と推定されています。 しかし、オバマ政権は、毎年のように、国防費を削減し、その間、中国を初めとする暴君が、やりたい放題を重ねているわけで、世界の危険度は増す一方です。
もしこのまま、議会が2月に打ち出された大統領の予算案を採択した場合、海軍も空軍も、第二次世界大戦以来、かつてないほど最小規模に縮小されます。
巡洋艦の艦隊の半分は、ドックに塩漬けとなる予定です。

つづく

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。