大恩人の招き

  •  2014.05.24 21:08
5月24日(土)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

消費税アップの生活感覚が、徐々に慣らされつつある日本ですが、次なる増税に向け、政府内では様々な準備が進められています。

そうした中、自分が渡米した3年前から、あるべき税制の基本を、「水曜会」という毎週のミーティングで、自分に叩き込んでくれた、全米税制改革協議会(ATR)の、グローバー・ノーキスト議長から、「久しぶりにおいでよ」という話を頂き、お会いして対話の時間を持つことになりました。

グローバー議長は、レーガン元大統領の要請で、30年前にATRを立ち上げ、「いかなる増税にも反対する」という信念のもと、9割以上の共和党議員に納税者を保護する誓約書をサインさせ続けている、米国保守政界の大重鎮です。

グローバーは、大統領だろうが、大物議員だろうが、彼が「腰抜け」と判定した人物には、容赦なき糾弾を加える怖さと迫力を備えていますが、何故だか、自分には不思議とフランクに接してくれ、共和党の顧問になるずっと以前から、ワシントンでの政治活動の扉を開いてくれた、自分の大恩人の1人でした。

つづく

グローバー
2012 グローバーと

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad