ロイス委員長

  •  2014.12.07 22:34
12月7日(日)

今月6日、ワシントンにて、下院外交委員長のエド・ロイス氏が、竹島について、正式な名称は「独島」である、と発言したことが話題になっています。

この、ロイス氏についてコメントしておくとすれば、共和党所属ではありますが、自分から言わせれば「腑抜け」です。

こう言うと、また2年前のロムニー批判の時のように「干される」のかもしれませんが(笑)、全然構いません。

ロイス氏は自身の選挙地盤を、カリフォルニアの、韓国系米国人が多数居住する地域に置いている議員であり、グレンデールの慰安婦像にも献花した「実績」もある人物で、いわゆる「コリア・コーカス」に属しています。
そのせいか、これまでも自分とはかなり距離を置いてきた人物です。

ただ、今回のロイス氏の発言について、票目当てのパフォーマンスでは、と論ずる記事も多いのですが、実際にはもう少し根深いのが実情です。

彼の側近に、長年、彼の秘書として仕えてきた、キム・ヤングという、アナウンサー出身の韓国系在米人(現在、カリフォルニア州下院議員・女性)がおり、彼女の長年の「手引き」が決定的に奏功しています。
私が顧問として就任した時には、既に2人は「一体化」していたため、入り込むことはできませんでした。

ただ、自分としては、より上位の部署にあたる、下院の政策委員会委員長にして東アジア委員会の中枢メンバーを、親友として押さえていますので、感情的には不快ですが、実際の対日政策上の影響については、さほど心配はいらないように手は打ってあります。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad