タカタの問題

  •  2014.12.25 11:12
12月25日(木)

バタバタしていたので、久しぶりのブログです。

日本の新聞では、今、全米を賑わせているタカタのエアバッグ問題について、
TPPもからめた「日本叩き」だとの憶測が流れているようです。

この事件の、ワシントンでの内情を知り、関わっている者の一人として、はっきりお伝えしておくと、今回は陰謀とはまったく無縁です。

ここまでリアルに「炎上」した原因は、100%、タカタの対応のまずさにあります。

過去のGM問題に比べて、議会やメディア対応が過激すぎる、という主張もあるようですが、違います。

こちらからすると、雇っている危機管理チームが無能すぎて、話になりません。
すべてのアプローチが裏目に出ているのです。

タカタ自身が死にたくて仕方がないようにしか映りません。

タカタという企業の体質に過去からの根本的な問題が潜んでいます。

タカタは今、致死の大火傷になり臨終するか、救命可能なケロイドで済むか、の瀬戸際にあります。

まだギリギリ、救う道は残されています。

ワシントンでの闘い方を学んで欲しいと、切に願っている最中です。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad