スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粛々と準備中

  •  2015.04.23 18:56
4月23日(木)

26日からの安倍首相の訪米に合わせて、ニューヨーク・タイムズが、安倍晋三首相に対して社説で、歴史問題での謝罪を求めてきています。 相変わらずと言えば相変わらずなのですが、その書きぶりはこんな感じです。
「安倍氏の訪米の成功は、安倍氏が日本の戦時中の歴史にどれだけ真剣に向き合うかにかかっている。その歴史とは、戦争を仕掛けた日本の決定や、中国や朝鮮の残忍な占領、残虐行為、そして数千人の女性を奴隷化して性奴隷あるいは「慰安婦」として戦時売春宿で働くよう強制したことが含まれる。」
さらに、
「本来なら今ごろ、歴史問題は解決していたはずだ。それが解決していないのは、歴史を書き換えようとして、地域の緊張を高めている安倍氏と右翼の政治的な取り巻きの責任だ。」
といった具合で、まるで、いつも我々がよく聞く、中国共産党の報道官のような切り口です。 ただ、ワシントンの保守派の多くは、ニューヨーク・タイムズが、かなりの中国資本で運営されていることを分かっています。 そして、共和党が多数派を占める上下両院とも、粛々と首相の議会演説の準備を進めていることをお伝えしておきます。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。