違和感の理由

  •  2016.09.20 13:53
9月20日(火)

ニューヨークの爆破事件の真相が何であったのかについては、トランプ陣営とヒラリー陣営では、発信の仕方が全く異なります。

ヒラリー陣営は、あくまで個人的な事件と位置付け、FBIも警察もよく対応した、と語っていますが、トランプ陣営は、テロ事件と位置付け、脅威への対策強化の必要性を主張しています。

これまで、世界各地でテロが起きる度に、「強いオヤジ=トランプ」への支持率が伸びてきた事を、ヒラリーも大手メディアもかなり、警戒しており、オバマ氏も含め、極力、「テロとは認めない」スタイルの発信を貫きたいようです。

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad