スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国人の感覚

  •  2016.09.22 11:53
9月22日(木)

気になったので今日は、キューバとの国交回復を進めるオバマ大統領の判断について、複数の連邦議員に意見を聞いてみました。

党派により見解は分かれるのかもしれませんが、保守系の議員は皆、多数のアメリカ兵の捕虜がまだ囚われたままなのに、そもそも経済制裁を解くことすらありえない、と述べていました。

アメリカ側のこの感覚は、例えれば、日本と北朝鮮の関係に似ているようです。

つまり、アメリカにとっての北朝鮮が、同じ北米大陸で直近の隣国であるキューバに当たる訳です。

日本人の多くが、拉致問題やミサイル問題が解決されない限り、簡単には金正恩と握手できる訳ないだろうが、と考えるのと同じ感覚を、アメリカの保守はキューバに対して抱いているのでした。

つづく

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。