今日の注目点

  •  2016.09.27 06:34
9月27日(火)

トランプ陣営から、このブログ読者に向けて、数時間後に迫った今日の討論会の意義とみどころが届きました。

○この討論会は中断なしで90分続行します。
専門家は、米国有権者の80%が討論会を見るだろう、と推定しています。
○討論会はかなり重大です。選挙の行方を決定するものになる可能性もあります。もし両方の候補者が適切なパフォーマンスを行えば、勢いに変化はなく、我々トランプ陣営にリスクが発生します。
○ただ、過去の大統領選の歴史をみる限り、1回の討論会が通常、KOの一撃とはなりません。選挙まではあと42日間残されており、さらに2つの討論会があり、候補者たちには依然として、今夜の討論会で何が起ころうともそれを覆すことができる時間とチャンスがあるからです。
○トランプ氏は、最近のリードを手離したくないでしょう。クリントンは、優勢を取り返そうと頑張るでしょう。トランプ氏の方がは今夜は、背負うリスクが高いでしょう。
○ただ、今日のトランプ氏は、明らかに弾みをもてます。8月半ば、クリントン氏はほぼ340対200で、リードしていました。ところがその後、アイオワ州、オハイオ州、フロリダ州、ノースキャロライナのような重要州が、トランプ支持へと動きました。最新の世論調査では、彼は今やネバダとコロラドでも勝っており、ペンシルバニア州では誤差の範囲内となっています。もし今日選挙が行われたら、展開が読めないものとなります。
○政策通のクリントン氏は今日、視聴者と個人的につながろうとするでしょう。しかしこれは彼女の強みではありません。人びとはとにかく、彼女が好きではないので、彼女はまず、好感度を向上させる必要があります。
○一方、トランプ氏は、問題に精通しており、そのふるまいにおいて堂々とできることを示す必要があります。
○両候補者はここ数週間、かなりのコーチングを受けてきました。彼らの頭の中は、「べき、べからず集」のリストでおそらくてんてこまいでしょう。
○JayとJayの友人の皆さん、どうぞ、歴史の瞬間をぜひご覧下さい。


なお、討論会の様子は、日本時間27日朝10時~12時、NHKのBS1にてご覧いただけます。

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad