貴重な保守派

  •  2016.10.02 18:56
10月2日(日)

ヘリテイジ財団のアジア研究センターに始まり、下院・軍事委員会、外交委員会、下院・親日議連、マルコルビオ上院議員、共和党法案検討委員会、トランプ陣営外交政策チーム等と、来年の新政権以降の課題について一通りの打ち合わせが終わりました。

最後の仕上げは、レーガン政権時から大統領の懐刀として活躍し、現在は下院の重鎮として、共和党のみならず民主党の議員達にも多くの支持者を持つ、親友のダナ・ローラバッカー下院議員(外交委員会 脅威委員会議長)への、一連の報告とミーティングでした。

キューバ問題、ロシア問題、新型防衛兵器、韓国問題、TPPの処理等、トランプ政権に対応できるよう、綿密に打ち合わせし、ロサンゼルスを後にしました。

彼の特徴は、アメリカの政治家にしては、かなり珍しく、対中国問題にあたって、ロシアとの協調を志向する柔軟な発想を持っている点です。

日本にとっては、とても貴重な保守派のキーマンです。

IMG_20160925_134804.jpg

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad