画期的な発表

  •  2016.10.23 17:39
10月23日(日)

ペンシルベニア州ゲティスバーグのホテルにて、トランプ氏が、大統領就任当初の「100日計画」を発表しました。

主な内容は、
○今後10年間で2500万人の雇用創出、
○中間層の減税、
○不法入国者の抑制、
○米議会の任期制限の導入、
○北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉、
○健康保険制度改革の廃止。

 ご存知のように、ゲティスバーグは、リンカン大統領が南北戦争の演説を行った由緒ある場所です。

 トランプ氏の中心論点は、
「変革は、崩壊したシステムの(現ワシントン政治)の外側から行われねばならない」
という点にあります。

ワシントンに巣食う利権を大胆に変革する今回の発表は、実現すれば画期的な計画になります。

発表の最後に、
「われわれの選挙運動は人生に1度、起きるか否かの変化を象徴している」と訴えました。

『トランプ革命』成就に向けて、いよいよラスト・スパートです。

『トランプ革命 』
https://www.amazon.co.jp/dp/4575311189/ref=cm_sw_r_cp_apa_txhdybSCYQFX3

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad