FC2ブログ

高速の渋滞を解消し、夢の未来へ

  •  2010.01.05 22:01
1月5日(火)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

外環道が完成すると、たとえば、用賀インターから東北道の川口インターまで
の所要時間が、約半分に、短縮されます。

ただ、現行案では、大深度の地下トンネル方式で建設する区間が、
約16キロに及ぶそうで、これだと1兆3000億もかかります。

しかし、高架構造にすれば、2000億~3000億で済むという試算もあります。

差額の1兆円の一部を、環境対策と街づくりの誘導にまわす、という案を、
森ビル社長の森 稔氏も提唱しています。

高速道路を2階だてにしたり、道路の上も下も利用して、住宅や公園、
商業施設を、一体的に整備する環境創造型の立体道路をつくる発想です。

具体的には、幹線道路や鉄道と交差する要所を、「垂直の緑園都市」にし、
都市機能や交通インフラを立体的に集約します。

高速道路上は住宅、公園、水辺にし、建物屋上も緑化すれば、
長大な「緑と風と人の道」が出現します。

高速道路の下や地下には街路や駐車場、物流施設、商業施設、文化施設が
並んだ日々の暮らしが、どんなに安全で快適になるか、想像すると、
わくわくしてきます。

このような、未来につながる公共投資をふまえた上での「高速道路無料化」で
あれば、渋滞の心配もなく、日本経済も活性化するはずです。

しかし、未来ビジョンなき、ばら撒きだけの「無料化」では、
渋滞地獄と経済の低迷が長引くだけです。

                            直道

  091206_165105.jpg

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する