FC2ブログ

良識ある 民団(在日大韓民国民団)の幹部からの「警告」

  •  2010.01.21 16:52
1月21日(木)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

小沢幹事長の逮捕が現時点では遠のいているため、規定路線どおり、
このままだと、今国会にて、外国人参政権法案を政府提出する方向です。

民主党側のコメントでは、「昨夏の衆院選で、民団にお世話になったから」
「韓国政府の強い要望があるから」という、まるで国益を無視した理由を
展開しています。

しかし、民団にも、非常識な方ばかりがいるわけではなく、
私が取材したある幹部の方は、
「在日の多くは渡来人としての立場をわきまえている。」
と述べた上で、とんでもない実態を教えてくれました。

「最悪の問題は、朝鮮総連の偽装転向・偽装転籍者が紛れ込み、
 虎視眈々と悪事をたくらんでいることだ。
 日本人は無防備すぎる!」というのです。

民団にも良識ある方がおられることはありがたいことですが、
日本政府の甘さ、愚かさは、尋常ではありません。


追:明日、発刊する「夕刊フジ」にて、コラム「いざ!幸福維新」
  がスタート(毎月、第4金曜)します。

                    ZAKZAK


  初回は、昨年秋のオランダレポートを中心に、空理空論ではない
  外国人参政権の危険性を訴えてみました。

  毎月、あらゆる危険を覚悟で、憤りや希望を訴える「檄文」を
  どうぞ、お楽しみください。

                          直道

  091206_210957.jpg

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する