FC2ブログ

10年後の未来

  •  2010.01.26 14:52
1月26日(火)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

「10年一昔」といいますが、誰しも10年後の未来を予測するのは、
実に難しいことです。

特に情報革新で変化の激しい現代にあっては、なおのことです。

80年代、「ソ連はアメリカより優勢」と考える人が、かなりいました。

しかし、91年にソ連は消滅しました。

同じく80年代、世界一の債権国だったアメリカは、91年に、
世界最大の債務国に転落しました。

冷戦が終わってアメリカの一極集中が続くかと思いきや、
9.11、「中東のサソリ」の一撃以来、毒が回ったアメリカは、
ゆっくり倒れようとしています。

90年代初頭には、ほとんど弱小国扱いだった中国が、
今では、「人類の敵」「暗黒大陸」と化しつつあります。

日米同盟の功罪でいえば、「罪」の側面として、
日本人は60年以上、激動する世界の変化に対して、
ほとんど感性を磨かずに過ごせてきてしまいました。

中国の台頭、といわれても、アメリカの没落、といわれても、
「平和ボケ」して自己保存の感性が骨抜きにされると、
「今の状況が永遠に続く」と勘違いしやすいものです。

しかし、10年あれば、状況は全くかわります。

黒船来航から約15年で、明治維新が成就しました。

「幸福維新」がこの10年以内におきる可能性は、
まったく否定できないものだと考えています。

                         直道

  100126_124109.jpg
    少しは、マシに…


«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する