デ・クォリティの時代

  •  2010.02.28 15:20
2月28日(日)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

自動車業界の友人と話していたのですが、
最近、「20代に訴求する車がなくて困っている」と。

むしろ「車そのものに興味がないようでお手上げだ」とも。

日本人のブランド志向は世界有数だといわれてきましたが、
一方で、物に対する興味が薄れている層が、凄まじい勢いで
増えているのも確かです。

一握りの富裕層マーケットよりも、断然、安売りマーケットの方が、
シェアとしても圧倒的です。

ジーンズも、牛丼も、家具も質の低いものばかりが求められ、
デ・クォリティがデ・フレを加速させているようにも思えます。

景気の落ち込みが深刻化するなか、政府は無策のまま、
日々が流れ去っているようで、苛立ちを隠せません。

日本から輸出される「金(きん)」は、直近で、年間19tですが、
日本で産出される金の量は年間8tしかありません。

どういうことかというと、各家庭から「お蔵だし」の入れ歯、
ジュエリー等、換金するために持ち込まれた金製品が圧倒的に
増えているそうです。

今の日本は発展途上国に逆戻りしようとしているようです。

                          直道


  100225_185309.jpg

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad