スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代劇の効用

  •  2010.05.02 23:49


5月2日(日)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

最近のテレビ番組編成や、映画業界をみていて思うことは、めっきり時代劇が
減った、ということです。

先週、政策動画の撮影で太秦を訪れていた際も、松竹の専務が、しみじみ、
そのことを嘆いていました。

市場原理からすれば「時代遅れ」ということになるのかもしれませんが、
政治的には、別の見方もできるかもしれません。

例えば『水戸黄門』に代表されるように、時代劇の特徴には、日本の伝統、
武士の精神、勧善懲悪、歴史観や郷土愛の醸成などが挙げられます。

つまり、日本人としての感性や価値観を養うには、きわめて有効な教育効果が
ある、と考えられます。

この点、左翼的価値観からは、打ち消したい要素の宝の山みたいな存在でも
あるわけです。

単に、伝統を保護するというだけでなく、健全な愛国心を醸成する意味でも、
時代劇の復権には、注力すべきかもしれません。

                    直道




«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。