FC2ブログ

政治空白の代償

  •  2010.09.17 22:28
9月17日(金)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

尖閣事件で中漁船の船長が逮捕されたことを受け、
強硬な態度を示す中国が、さらに驚きの行動にでました。

英BBCの報道によると、日中中間線の日本側海域にかかる
東シナ海のガス田「白樺」(中国名:春暁)内に、掘削に使う
ドリル機材を搬入したことが、本日、分かりました。

中国側は、既に勝手に建設した洋上施設の「修理のため」と
回答した、といいます。

本来、日中で共同開発に関する条約締結交渉を近々予定していたのに、
船長の拘留を受けて、中国側が交渉の延期を宣言していました。

ところが中国の外交官は、今回の尖閣事件以後、丹羽駐中国大使に対して、
「同ガス田の主権は中国にあり、開発計画も中国が独自に決定する」と、
繰り返し強調していた、とのことです。

改造内閣の組閣で日本国内の政治空白が続いている間に、
中国は確信的・計画的・組織的に、
東シナ海と尖閣諸島の領有を進めようとしているようにしか思えません。

新内閣にこの事態を乗り切る実力があるか否か、大きく問われます。

                          直道

  100830_152231.jpg


«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する