FC2ブログ

ノルウェーの気概

  •  2010.10.14 20:30
10月14日(木)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

劉氏のノーベル賞受賞に対し、
案の定、中国政府は脅しをかけてきました。

6月には妨害のため、選考委員会を脅し、
受賞が決まると、ノルウェー政府を脅しました。

受賞は「ノルウェーとの間に損害を及ぼす」と。

これに対し、ノルウェーのストルテンベルグ首相は、
「民主化と人権の促進に貢献した劉氏を祝福したい」
「中国との関係は長期的で、あらゆる分野にまたがっている」
「何度でも機会をとらえて劉氏の問題を提起し続ける」
と述べ、脅しに屈しない姿勢を示しました。

また、イギリス、フランス、ドイツ、アメリカは、劉氏の即時解放を
中国に要求する声明を発表しました。

これに対し、我らが日本は、尖閣問題でも中国の脅しに屈し、
劉氏の解放についても、今日の予算委員会の席上で、
菅首相は「釈放が望ましい」と述べたのみで、解放要求については、
「その国の主権の問題だから…」とお茶を濁しました。

靖国問題をはじめ、どれだけ中国が日本の主権問題に
干渉し続けているか、知らないはずもあるまいに。

なんと情けないのでしょうか。

                直道

  101014_202209_20101014202953.jpg


    

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する