世界報道自由度ランキング

  •  2010.10.22 10:04



10月22日(金)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

今月19日、パリに本部を置く「国境なき記者団」により、
2010年度版の「世界報道自由度ランキング」が発表されました。

178カ国中、1位はフィンランドで、北欧の国々は軒並み、上位でした。

最下位はアフリカ北東部の一党独裁国家エリトリアで、他にも北朝鮮、ラオス、キューバなど、
軍事国家や、共産国家が最下位群を占めています。

日本は11位で、アジアではトップでした。

記者クラブの存在が外国人記者にとって、「自由な報道を妨げている」との見方をされている
ようです。

むろん、海外からは自由度の高い日本でもあっても、「尖閣デモ」にみられるように、
国内マスコミは赤い情報空間でもあるので、話半分で見ておく必要があるとは思います。

ちなみに中国は171位。

チベットやウィグル問題でのニュースの検閲や抑えつけが、深刻だと指摘されていました。

来年度は、尖閣問題やノーベル平和賞関連での横暴で、さらに順位を下げるのでは、
と自分は予測しています。

       直道



«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad