東京国際映画祭の無念

  •  2010.10.26 21:29


 旧台湾総督府

10月26日(火)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

23日に開幕して恒例の東京国際映画祭ですが、今年は政治問題で無念の事件が起きました。

開幕式のグリーンカーペットの登場を、中国、台湾双方のゲスト陣が取りやめたのです。

理由は、中国代表団が台湾代表団に対し、台湾の名目で参加することに不満をもち、「中国台湾」あるいは「中華台北」として参加するよう求めたためです。

台湾側にしてみれば、今まで同映画祭にはいつも台湾の名目で参加してきたため、この要求に、断固として応じませんでした。

そして今回の中国の要求を「横暴」と非難したわけです。

結果、双方とも、当日のPR活動やパーティにも欠席しました。

中国代表団は記者会見で、今後の同映画祭へのボイコットも検討している、と表明しました。

上海万博を軌道にのせ、次は2012年までに台湾の併合をにらむ中国の野望が、今後、よりむき出しになることを予見させる、後味の悪い事件でした。

台湾の無念は、察して余りあります。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad