最近の中国の動き

  •  2010.11.11 13:19
11月11日(木)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

尖閣ビデオ問題で日本中が大騒ぎの中、
APECの日程は近づいています。

尖閣問題で日本、米国、ASEANの不興を買った中国政府は、
この間、どんな外交戦略をとっているのか、整理してみます。

まず、今月4日、胡主席はフランスを訪問。不況にあえぐフランスを救うべく、
エアバス102機とウラン35トンの購入を約束してきました。

続く6日には債務危機に陥っているポルトガルを訪問。2015年までに、
両国の貿易額を倍増させ、ポルトガル国債も大量に買い入れることを表明しました。

さらに、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによると、今月9日、
英国キャメロン首相は、英国史上最大の経済訪問団を引き連れて、北京を訪問。
「英国の多くの産業にとって、中国は最大の市場」だと言わしめ、
活発な経済交流を加速させています。

アジア諸国から警戒される中、兵法36計にみる「遠交近攻」外交を展開し、
欧州諸国を抱き込むことに成功をおさめつつあります。

国内問題も大事ですが、中国の動きには注視が必要です。

                         直道

  101110_231104.jpg


«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad