FC2ブログ

習近平の暗躍

  •  2010.11.24 18:11
11月24日(水)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

昨日の砲撃事件で新たに、兵士だけでなく、民間人も死亡していたことが
明らかになりました。

ロシア政府でさえも非難声明を出しているのに、中国政府の態度は、
尋常ではありません。

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、中国国営テレビは、
砲撃事件に関し、北朝鮮の公式見解を重視する姿勢をとりました。

しかも、この出来事を無視するかのように、砲撃から数時間後に、
北朝鮮を訪問中の中国政府代表団が、新しい経済・貿易協力協定に
調印した、とのことです。

さらに今回の北朝鮮の強気の背景には、中国指導部の交代が大きく
関係している、との分析もしています。

特に、習近平氏が朝鮮問題に強い関心をもっており、最近、北への、
米国による侵略に対する「正義の闘い」について称賛した、といいます。

この男の野心には、今後も徹底的に要注意です。

今こそ、日米韓が強力に連携して、北朝鮮に毅然と対応し、
新たな制裁と改革の仕組みを構築すべき絶好のタイミングです。

                      直道

  101124_034404.jpg


«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する