FC2ブログ

「私には敵はいない」

  •  2010.12.12 02:33



12月12日(日)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

今月10日、受賞者の劉暁波氏が出席できないまま、
ノーベル平和賞の授賞式が行われました。

式典の中では、劉氏が裁判のために、昨年の暮れに心情を記した、
「私には敵はいない」という一文が、ノルウェーの女優の方により
代読されました。 

その抜粋を一部、ご紹介します。

「私には敵はいない」
私の人生の中で、1989年6月は重要な転機だった。

私はこの年、アメリカから戻り、民主化運動に参画し、
反革命宣伝煽動罪で投獄された。

そして今また、私を敵とみる政権によって被告席につかされている。

しかし、私には敵も憎しみもない。

私を監視し、逮捕し、尋問した警察も、私を起訴した検察も、敵ではない。

私は、自分の境遇を乗り越えて中国の発展と社会の変化をみつめ、
善意を通じて、政権が持つ敵意に向かい、愛を通じて憎しみを溶かせる人間でありたい。
                 …中略…
私は期待している。私が中国で続いてきた「言論による投獄」の最期の犠牲者になることを。

表現の自由は人権の基であり、人間らしさの源であり、真理の母である。

言論の自由を奪うことは人権を踏みにじることであり、
人間らしさを殺すことであり、真理を抑圧することである。

憲法によって付与された言論の自由を実践するには、
公民としての社会責任を果たす必要がある。

私がなしてきたことは、罪ではない。
罪に問われても恨むことはない。

およそ30分かけて朗読された間、会場に集まった人の中には
目頭を押さえる人も多かったそうです。

平和賞の受賞するに、本当にふさわしい方だと心から思います。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する