スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に残るクリスマス・ソング(洋楽編)

  •  2010.12.23 11:56



12月23日(木)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

今日は南北の軍事境界線に近い場所で、韓国軍による
大規模な訓練が実施される予定です。

緊張が続くアジアですが、その中で平和への願いも込めつつ、
昨日に引き続き、心に残るクリスマスの「洋楽編」をお届けします。

〇「Christmas Time」  Bryan Adams 
  …カナダのロック・シンガー、ブライアン・アダムスが1985年に発表した曲。
  長年、シングルカットされなかったために「幻」のクリスマス・ソングと
  言われてきましたが、ラジオでは、よくオンエアされてきました。
  低音が響く、とてもエモーショナルな歌声です。

〇「The Closing of the Year」 Wendy & Lisa
  …1992年の映画「Toys」で使われた、幻想的な曲。 
  空間的な広がりを感じさせる、2人の美しい歌です。

〇「Winter Wonderland」 Annie Lennox(Eurythmics) 
  …「ウィンター・ワンダーランド」は、多くの歌手が歌っていますが、
  ヨーロッパ的な渋さと、本場のクリスマス的雰囲気に酔うなら、
   ユーリズミクスの中性的な魅力がとても好きです。

〇「Who Would Imagine A King」 Whitney Houston
  …ホイットニー・ヒューストンとデンゼル・ワシントンが主演した映画、
  「天使の贈り物」の中でホイットニーが歌う、しっとりした感じのいい曲。

〇「Last Christmas」 Wham! 
  …あまりに有名すぎる「神」曲。
  ただ、訳詩を聞いてみると、そんなに
  すっきりしたハッピーな歌でもなく、かつての恋人を思い出しながら
  グルグルする、という感じなんですよね。でもメロディーが素晴らしい。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。