領土「縁起」

  •  2011.02.13 17:11
2月13日(日)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

わが国の北方領土における最近のロシアの強硬は、元をただせば、昨秋の尖閣
「突撃」事件での、日本政府の腰抜け外交が発端(原因)になっています。

領土・領海を踏みにじられても、何も行動に移さない日本政府と国民の態度が、
ロシアを増長させた原因となったはずです。

すると、今回のロシアの挑発と「試み」に対しても、ただ日本が沈黙で、
やり過ごした場合、沈黙が原因となって、中国や北朝鮮、場合によっては、
韓国による「次の」侵犯行為を招く恐れがあります。

主権の死守に対する強烈なメッセージが必要です。

たとえ今は少数でも、心ある誰かが、何かの行動を起こす必要な時ではないか、
と痛感しています。

憂国の念いを胸に、これから渡米いたします。

                  直道





«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad