FC2ブログ

米議会と「9条」

  •  2011.03.03 19:49
3月3日(木)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

つい最近、ロシアが北方領土内にミサイル配備という情報が流れてきたかと思えば、
昨日は、
中国の軍用機が尖閣諸島付近に接近、という状況に陥り、北と南で挟み撃ち状態の日本です。

危急の今こそ、憲法解釈を変更し、わが党が掲げる「憲法9条適用除外」を決定すべきですが、
この点、米国は日本に対してどんな見方をしているのでしょうか。

先月、米国議会の調査局がまとめた、日米同盟に関する最新報告書の内容を聞きましたので、
お伝えしておきます。

実はアメリカ政府自体も、日米の密接な防衛協力を構築する最大の障害が、日本国憲法9条にある、
と問題視しています。

ゲーツ国防長官の発表では、北朝鮮の核ミサイルが、5年以内に米本土への直接の脅威になる、
と分析し、警戒していますが、米国が攻撃を受ける局面に陥っても、日本は9条のせいで、
何の対応もできない、という懸念を持っています。

いわゆる「集団的自衛権を行使できない」と日本政府が解釈していることが、
強固な同盟関係を進める上での最大の障害だとみています。

日米同盟を強化し、日本とアメリカを護る意味でも、9条の解釈変更が
一日も早く実現される必要があります。

                         直道

110303_052736.jpg





«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する