送電の統一化

  •  2011.03.18 23:10
3月18日(金)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

計画停電を実施している首都圏の各地域では、
停電の時間内に、道路の信号機の機能も止まったため、
昨日も今日も、交通事故がかなり起きているようです。

計画停電せざるをえない理由のひとつに、関西圏の電力の、
関東への融通が、周波数の違いで難しいことが挙げられます。

明治期に発電機を導入した際、東京ではドイツ規格で、関西では
アメリカの規格で普及させてしまい、戦後もずっとそのままできたため、
いざという時、日本全体での相互扶助ができなくなっているわけです。

戦後の復興期に一度、統一の議論は出たようですが、うやむやのままで
60数年を経過した結果、福島原発への電力支援もうまくいかず、
停電の弊害も含め、今日の大混乱を招いてしまったことが残念です。

先進国で二種類の周波数を使っているのは、日本ぐらいのものです。

かつて二種類だったイギリスやアメリカも、今は1つの周波数で統一されています。

今後もまだ、何が起きるか予断を許しません。

コストの問題というより、危機管理の「意識」の問題として、復興計画の重要な一部として、
日本全体での電流の直送化を可能にするシステムを、早急に開発する必要があります。

       直道



«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad