予算の綱引き

  •  2011.04.14 21:50
4月14日(木)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

メディアのアンケートでは、アメリカ国民の今の一番の関心は、
福島原発の実態とアメリカへの影響であり、二番目が、大幅な
削減も含めて、予算の行く末がどうなるか、ということになります。

一昨日、マンハッタンで開かれた、共和党の大規模な集会に
参加してきました。

昨日、オバマ大統領は、財政赤字を大幅に削減するため、
軍事費と医療保険の支出を抑え、農業への補助金も削減する、
と発表しました。

共和党側は「これらは全て、自分たちが勝ち取ったものだ」といい、
集会では、下院、上院議員が入れ替わり立ち代わり登場しては、
激しくオバマ批判を展開していました。

オバマ側はもちろん、自分の功績として主張し、財政赤字の削減に
取り組む姿勢を示すことで大統領選挙の再選に向けて支持率回復
を図るPRの材料にしようとしている様子です。

集会で感じたのは、予算を一つの象徴として、今のアメリカは内政に
多くの関心が向いており、世界の行く末を考える「警察国家」としては、
だんだんなくなっていくのか、という率直な予感でした。

日本の本当の意味での復興が必要だと、あらためて痛感しまいた。

       直道



«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad